• HOME
  • かながわinfo

かながわinfo

産業の活性化を図り、県内への企業誘致を進めている神奈川県は、さまざまな支援事業を積極的に展開しております。  このページでは、企業の皆様が産業活動をするうえで、神奈川がいかに恵まれた地域であるかを、いろいろな面からご紹介させていただいております。神奈川の素晴らしさをご理解いただき、皆様の高いご関心を是非とも神奈川に向けていただきますよう、お願いいたします。
 ・かながわの地理と人口
 ・かながわの生活環境
 ・かながわの産業データ

なぜ神奈川?

神奈川は、面積的には日本で5番目に小さい県でありながら、県民総生産はほぼ一国に匹敵する経済規模を持つ、バイタリティ溢れる地域です。
ここには、世界的に有名な、最先端の技術を持つ優秀な企業が数多く集積し、製造拠点あるいは研究開発拠点として活躍しており、知識・技術集約型産業の一大集積地域を形成し、まさに日本のそして世界の頭脳センターとして、日本経済の大きな牽引車の役割を果たしております。 神奈川を拠点として、世界的なビジネス活動を展開している数多くの企業と共に、特に神奈川へ進出している外資系企業の数は400社を上回っており、横浜市のジャーマン・インダストリー・センターに代表されるように、優秀な海外の企業が神奈川に集中して進出しています。神奈川は、海外から日本への進出先として他の地域に比べて際だって高い評価を受け、これらの多くの企業の活躍が、その評価を実証しています。進出先のメインターゲットとして特に神奈川に着目し、すでに多くの外国政府機関が神奈川に事務所を設置して、一層の企業誘致・経済交流拡大のために活動を展開しております。
では、なぜ、このように神奈川が、活気ある頭脳センターとして国内外の注目を集めて躍進を続けているのかをご紹介しましょう。

常に開かれています

人に、そして企業に常に開かれている、これが神奈川です。今から140年以上前に、日本は横浜・神奈川という窓を、初めて海外諸国に開いて、近代日本がスタートしました。当時としては画期的な製品、技術、そして考え方なども、世界に開かれた横浜港を通じて、神奈川から日本中へと広まっていきました。以来、日本の近代化の流れは、神奈川から広がっていったといっても過言ではありません。
この活発な海外諸地域との交流の歴史を通じて、神奈川の地に進取の気質、外から来るものを暖かく受け入れる融和の気質が、育まれてきたのです。進取と融和の気質に溢れる神奈川は、私たち日本人にとっても、また外国人の方にとっても活動しやすく、快適な生活が楽しめる地域なのです。

技術が、頭脳が集まっています 

神奈川は、日本でもトップクラスの科学技術立県ですが、スイスと同じ規模の神奈川県経済を支えているのは、最先端の技術とそれを生み出す頭脳です。
国や県、大学などの公的な研究機関及び民間の研究開機関の数は、約1,000を上回る、多くの研究機関が神奈川に集中しており、日本の頭脳センターとしての位置づけに大きく貢献しております。また、企業内研究費の県民総生産額に占める比率も6.4%と、この数値は、全国の3.2倍で研究開発を進める企業がいかに多いかを示し、神奈川の企業から多くの優秀な技術が生まれてくる土壌となっています。

研究開発に留まらず、製造業従事者の専門性の高さも、技術センター神奈川の大きな特徴です。製造業で専門的・技術的職業従事者の比率は、全国を上回り、現在でも増加を続けています。このことは、神奈川の製造業全体の技術的水準の高さを示しています。
技術を開発するのは、頭脳です。神奈川は技術と同時に、それを生み出す優秀な人材を輩出する、頭脳供給センターでもあります。県内の62の大学・大学院から、毎年豊富な人材が育ち、巣立って、明日の技術革新の戦力となっています。
したがって、豊富な人材の供給が可能で優秀な頭脳の確保が容易な神奈川は、技術・集約型産業や研究開発機関の進出に、最適の地域と言えます。

優れた交通網が完備しています

神奈川での企業活動を支える利点として、優れた交通アクセスも挙げることができます。首都東京の西側に隣接する神奈川には、全国の主要都市に直接繋がる鉄道、道路が網の目のように走っています。
日本の大動脈である東名高速道路、中央自動車道が東西に走っており、それらに連結した道路が網の目のように県内全域に広がって、迅速な輸送を可能にしています。また、東海道新幹線を軸に、鉄道網も縦横に走っており、道路網と共に、全国の主要都市への直接のアクセスが、他の地域に比べて非常に容易になっております。
同時に横浜、川崎に代表される国際的な港湾が、迅速な大量国際輸送に大きく貢献しており、神奈川のトータル交通ネットワークは、スピーディーな企業活動を力強くサポートしております。

理想的な日本のミニチュアです

日本列島のほぼ中央部の太平洋岸に位置する神奈川は、気候が温暖で過ごしやすく、冬でも山岳部を除いて数える程しか降雪をみることはありません。地形も、広い平野あり、川や湖あり、そして山ありと、大変変化に富んでいます。
国際的な大都市や県内の全域に広がる周辺都市が、文化的で快適な環境を提供して、産業プロジェクト地域では企業が活発な活動を展開する一方、美しい古都や数多くの史跡、リゾート地域、西部に広がるのどかな田園地帯、西部から北部へかけての緑豊かな山並みや湖などの豊かな自然にも恵まれた神奈川は、現代的なものと歴史的伝統的なもの、都市と豊かな自然が融和した、日本のミニチュアとも言うべき理想的な地域です。

クリックするとより詳細な地図がダウンロードされます

誘致協の最新情報は、メルマガにて提供しております。
産業立地ニュース

このページを印刷する